🌟 産後の体調がすぐれずお悩みではありませんか?

☑仰向けに寝ると腰が痛い

☑産後の体調がすぐれない

☑体型が元に戻らない

☑産後の骨盤がグラグラするような感じがする

☑尿漏れ、冷え症、便秘がある

☑歩くと股関節が抜けるような感じがする 

☑肩こり、腰痛、股関節痛がある


産後の1~2カ月は産褥期といい、体力を回復させるための大切な期間です。産後直ぐの骨盤はまだまだ開いた状態にあり不安定なので、少しの力が加わるだけでも大きく影響を受けてしまいます。
一般的には、産後2ヵ月くらいになれば、身体が落ち着いてくるので、整体に通い始めることができます。
反対に、産後6カ月を過ぎると骨盤や筋肉が固まってしまいます。整体へ行くのであれば、産後2~6カ月以内を目安にすると良いでしょう。※帝王切開の方は3カ月後がお勧めです。

 

出産時に骨盤はニューテ―ションという動きをします。

  • 坐骨は外側に開いて行く
  • 腸骨が内側に締まっていってく
  • 仙腸関節がロックされる
  • 骨盤が開いた状態になる

 

産後の骨盤矯正

産後の骨盤が自然に締まってくる矯正を行います。仙腸関節・仙結節靭帯・大腰筋・恥骨などを調整し、産前の身体に戻していきます。骨盤は背骨を支える身体の土台となる部分です。骨盤が歪むと体のバランスが崩れて、肩こり、腰痛、股関節痛などの原因になります。また、骨盤の開きは内臓が下がり、代謝も悪くなるので疲れやすく、痩せにくい身体になり、冷え症、便秘、頻尿などの原因になるおそれもあります。

 


出産時は、座骨や恥骨が広がり骨盤も開きますが、体は自然に元の状態に戻ろうとします。

妊娠、出産を経た骨盤は歪み、ズレたりしているので、歪んだまま骨盤が閉じて固まると、産後の腰痛の痛みが

取れず、骨盤底筋が弱まり、尿漏れや肥満、冷え症、便秘の原因になってしまいます。

さらに、腰痛、首痛、肩こり、股関節痛などの痛みは、日にちが経過すれば良くなるというものではなく、痛みは慢性化して疲れやすい体質へと変化してしまいます。産後はしっかりと骨盤を整える必要があります。


  • 代謝が上がり痩せ易くなる
  • O脚改善
  • 産前のズボン、スカートが履ける
  • 身体の不調から解放され毎日が楽しくなる
  • 姿勢が良くなる
  • 育児が楽になる
  • 歩き方がきれいになる
  • お腹が凹む